すてきなウエディングフェアの様子はこちら>>*le bonheur news*
大阪のうつぼ公園の前のパリの雰囲気ただようギャラリーで、プチウエディングフェアが開催されました。
小さな空間ですが、華やかで、、でも派手とは違う独特の感覚を感じました。不思議なのは、フェアに行った帰りの感覚が、行きとはまったく違う。。。会場は本当に小さな場所だったのですが、アロマの香りに包まれて、小物ひとつひとつにまで、こだわりが感じられました。例えば、入り口に置かれてあった、グラスのリングピーローは、バカラのアンティークグラスだそうです。壁一面に展示された、ウエディングフォトは、モノクロの自然な写真で、新婦様や新郎様の表情の素敵なこと!きっと人生で最大の喜びを感じているんだなと痛感するような写真です。ハイポーズと撮る写真もいいけれど、こんな自然な写真なら、新居に飾っていてもインテリアに自然と溶け込むなと、個人的に思いました。ドゥーボヌールのギフトも、本当に素敵に展示していただきました。特にガラスの引き出物が好評だったようです。小山田さんのブライダルプロデュースは、パッケージプランがなく、すべてがオーダーメイド。センスも、人情も抜群にいい小山田さんだからこそ、安心してお任せできると思います。他にもドレスや、ブーケウエディング小物など新たにお会いした方と少しの間、ウエディングについてお話できました。みんな共通している所は、お客様にとって一生に一度のセレモニーをいかにお客様が納得できる特別なものに仕上げるか。決して流れ作業ではなく、本当に世界でひとつだけのウエディングのお手伝いをしたいと、みんなで結束を結んだ、、そんなフェアでした(^^)